お問い合わせ、ご予約はこちら

tel.03-3427-6331

受付時間/09:00~19:30 休日/日曜、祝日

交通事故のむち打ち症の時、MRIなどの精密検査を取ってもらった方が良いですか?【世田谷区豪徳寺駅の八木整骨院がお答えします】

2017/07/06

ご訪問ありがとうございます

世田谷区豪徳寺の

鍼灸治療・交通事故治療院
八木はりきゅう整骨院です

交通事故のむち打ち症等のケガをした時、病院を受診すると

レントゲン写真を真っ先に取ります。また、歩行者で車と接触して

頭をぶつけたりした場合は、頭のMRI検査をする事もあるでしょう。

しかし、車に乗っている時のケガの場合、初めからMRIを撮る事は

少ないです。手がしびれるような場合、首に衝撃が加わり、首の骨を

痛めて、神経を痛めた可能性があります。神経をどの様に痛めて

いるかを調べるためにはレントゲン写真では写らないのでMRIを

撮った方が良いと思います。

ただ、かなりの衝撃でない限り、事故の衝撃だけで、首の骨を痛めて

神経まで痛める事はありません。ですから、元々首の骨が変形して

いたり、頸椎のヘルニアがあり、いつ症状が起きてもおかしくなかった

状態が、事故の衝撃で表に出てきてしまったと考えた方が良いでしょう。

もちろん、手がしびれていても、首の骨には問題なく、むち打ちで

一時的に神経に衝撃を受けた為に出てきている場合や、痛みのため

筋肉が固く凝ってしまったため、神経を筋肉が締めつけてしびれが

出る場合もあります。

世田谷区豪徳寺駅そばで開業19年になる当院でも、交通事故に遭って

MRIを撮るケースは、あまり多くはありません。

MRIを撮るかどうかは、主治医の先生の判断次第です。しかし、症状が

重い場合や、手にしびれが出ている場合は、レントゲン写真よりはもっと

詳しく骨や神経の状態が分かるMRIを撮っておいた方が、より正確な

状態を把握する事が出来ます。主治医の先生と相談して、MRIを撮るか

どうかを検討すると良いと思います。

また、MRIを撮るという事は、保険会社の人達も、MRIを撮る必要があると

主治医が判断するくらい重症なのかな?と考えてくれます。

何が病状で不安があれば、主治医の先生に相談し、必要と思われる

検査はすべてしてもらう事をお勧めします。

 

個人の整形外科でMRIをおいてある事は非常に稀なので、世田谷区内の

総合病院や主治医の先生の連携先の病院で撮る事になります。

世田谷区豪徳寺の八木整骨院にご相談ください!

同じカテゴリの記事

八木整骨院・八木鍼灸院へのアクセス、
院情報について

住所 東京都世田谷区豪徳寺1-50-18プルミエ豪徳寺1階
駐車場 無し/バイクは有り
保険のご利用 健康保険、自賠責保険、労災等
クレジットカード 利用不可
ご予約 予約優先制ではありません。
ただし、治療担当者に希望がある場合は必ずご連絡の上ご来院ください。
最寄り駅 小田急小田原線 豪徳寺駅から徒歩1分
営業時間 《午前》09:00~12:00 《午後》14:30~19:30
《土曜日》午後のみ14:30~17:00まで
休日 日曜、祝日

どんな事でもお気軽にお電話下さい!

~ご予約随時受け付け中~Tel.03-3427-6331