お問い合わせ、ご予約はこちら

tel.03-3427-6331

受付時間/09:00~19:30 休日/日曜、祝日

交通事故のむち打ち症で後遺症が残った場合、治療はどうなりますか?世田谷区で交通事故治療専門の八木整骨院での対処法

2017/07/06

ご訪問ありがとうございます

世田谷区豪徳寺の

鍼灸治療・交通事故治療院
八木はりきゅう整骨院です

交通事故のむち打ち症で、首の痛みや手のしびれ等が残った場合、

症状の残っているわけですから、治療を続けた法が良いでしょう。

ただ、交通事故の場合、治療に加えて、補償の問題があるので、

まずは補償に関して説明します。

1年程度治療を続けても症状のが残っている場合は、残っている症状が

後遺症と認定されそうな場合は、後遺症の認定を申請した方が良いでしょう。

後遺症の認定を申請する時は、主治医に「後遺症認定の診断書」を書いて

もらいます。その時、後遺症の判断するために、これ以上治療をしても

なかなか改善しない状態(症状固定)になった日付を主治医が記入します。

この症状固定の日付を主治医が書いた時点で、その日付以降の治療費を

保険会社が患者さんの代わりに肩替りすることはなくなります。つまり、

その後は、自費で全額患者さんが支払うか、健康保険が使える場合は

一部負担金を支払う形で治療を続けていきます。

どちらにしろ、後遺症の認定を申請した時点で治療も補償も一区切りとなります。

治療費は、自己負担となりますが、治療費は慰謝料からまかなえば良いので

後遺症を少しでも改善させるために治療を続けて下さい。

後遺症とは、常時痛みがあり、3年は続くと思われる場合に認定されます。

必ずしも、一生残る症状とは限りません。治療を続ければ改善する可能性が

ある症状を、示談を区切りにして、治療を途中で辞めてしまうことは

もったいないです。

ぜひ、主治医や我々と相談して、完治を目指して治療を続けて欲しいです。

当院は、世田谷区・狛江市・川崎市などの小田急線沿線で在住、在勤の方が

交通事故に遭った場合、適切な治療を受ける事が出来るように、交通事故治療

専門整骨院として、出来るだけ配慮した対処をしています。

ですから、当院でずっと治療を続けていた方が、残念ながら後遺症が残った

場合も、その後、何年かけてでも、症状が回復するためにお手伝いをしていきます。

世田谷区豪徳寺の八木整骨院にご相談ください!

同じカテゴリの記事

八木整骨院・八木鍼灸院へのアクセス、
院情報について

住所 東京都世田谷区豪徳寺1-50-18プルミエ豪徳寺1階
駐車場 無し/バイクは有り
保険のご利用 健康保険、自賠責保険、労災等
クレジットカード 利用不可
ご予約 予約優先制ではありません。
ただし、治療担当者に希望がある場合は必ずご連絡の上ご来院ください。
最寄り駅 小田急小田原線 豪徳寺駅から徒歩1分
営業時間 《午前》09:00~12:00 《午後》14:30~19:30
《土曜日》午後のみ14:30~17:00まで
休日 日曜、祝日

どんな事でもお気軽にお電話下さい!

~ご予約随時受け付け中~Tel.03-3427-6331