お問い合わせ、ご予約はこちら

tel.03-3427-6331

受付時間/09:00~19:30 休日/日曜、祝日

五十肩の施術ポイントは、肩甲骨にあった!

〇腕を上げると角度によって肩痛がでる。
〇頭や腰の後ろに手を回せない。
〇洋服を着たり脱いだりするときに肩痛が走る。
〇腕が上がらない。
〇安静にしていても肩が辛い。
〇昼間よりも、夜になると肩が辛い。
〇五十肩と言われてリハビリをしているが可動域が広がらない。
〇そのうちなおると思って、放っておいたがなかなか変わらない。

以上の様な事でお悩みの方は当院にご相談下さい。

辛いのを我慢して無理やり肩を上げる運動はダメ!

肩は動かさないと固まってしまうからどんどん動かした方が良いとアドバイスされることがあります。単に関節が固まっている場合はどんどん肩を動かした方が良いですが、辛い場合は無理して肩を動かすとよくない場合があります。

肩のどこが悪いのか?現在の肩の状態がどうなっているか?によって、施術方法や肩のためによい運動方法は異なります。

五十肩・野球肩・腱板炎など、肩の施術ポイントはここが重要!

【なぜ50肩になるのか?】

肩関節は、肩甲骨・腕(上腕骨)だけでなく、鎖骨とも関節を作っていて、肩甲骨の動き・上腕骨の動き・鎖骨の動き・肋骨の動きがそれぞれ上手に連動して動きます。この連動が上手くいかないと、肩の関節が上手に関節の中で動かず、以下のような症状が発症致します。

①関節の位置がずれてしまう
②骨同士がぶつかり合う
②骨と骨の間に腱が挟まれてしまう
③骨と腱がこすれてしまう。

なぜ、上手に連動して各部分が動かないかというと、筋肉のコリや姿勢の悪さ・筋力のバランスの悪さ等が原因です。筋肉が固くて動かない、固くて一方に引っ張られてしまう事で、関節の動きが悪くなったり、関節の位置がずれてしまいます。

自分では気づかないだけで、この様な無理な肩関節の動きをしている結果、肩の中の骨や筋肉や腱を傷つけてしまいます。

このように、肩を痛めている場合は、肩甲骨・鎖骨・肋骨の動きをよくさせることに、はじめは目をつけます。

【 当院での五十肩の施術 】

まずは、肩甲骨の動き・鎖骨・肋骨の動きが正常にする事が先です。特に肩甲骨の位置と動きを正常にする事が重要です。

①鍼灸施術
②マッサージ・整体
③運動法
④自宅での体操

①~④をしっかりと行い、まずは肩甲骨・鎖骨・肋骨の動きをスムーズにしていきます。その次に、肩関節(腕を上にあげて行く、腕を捻る)動作の連動がスムーズに動く様に施術していきます。

当院に来る事ができない時に、自宅で五十肩の運動を行う事も非常に重要です。この時、ただ腕を上に無理やりあげる運動は、行わない方が良いです。無理な肩関節の運動は意味がなかったり、状態を悪化させる場合もあります。

また、患者さんは、『自分ではやっている!』と思っていても、目的の筋肉や関節が全く動いていない場合もあります。やり方、意識の仕方がとて大切です。どこをどの様に意識して、動かしていくか?ご来院の際には、その点をご説明します。

【 この様な症状の時は、注意!五十肩と別のケガとの区別 】

五十肩以外にも、似た症状が出る病気やケガもあります。大きく分けると3つ。この鑑別が大事です。なぜなら、処置法が全く違います。

①肩峰下滑液包炎・石灰沈着性腱板炎
②腱の完全断裂
③五十肩(肩関節周囲炎)・腱板炎

①肩峰下滑液包炎・石灰沈着性腱板炎

非常に強い炎症が起きます。

炎症が強い場合は、整形外科を受診して炎症を抑えるための注射(ステロイド)を打ってもらう事をお勧めします。整形外科を受診した方が良い場合は、速やかにご紹介しますのでご安心下さい。

レントゲン写真を撮って、石灰沈着性腱板炎と言われても、程度が軽い場合は、ステロイド注射を打たずに、整形外科でも理学療法のみで対応する場合もあります。その様な場合は、当院での施術でも大丈夫です。また、注射を打っても症状が収まらない場合、当院での施術を行うと良いでしょう。

②腱の完全断裂

完全に腱が切れていたら、手術でつながない限り、元には戻らないからです。以前、腱が完全に切れているのに、それに気づかずに、注射やリハビリを数カ月続けていた方がいました。当院で肩を診てすぐに肩の専門の病院を紹介し、手術を行いました。

間違った判断をすると、まったく意味がない事を続けてしまう危険があります。正しい施術は、正しい判断の結果から導かれます。

肩痛でお悩みの方は、まずは当院にご相談下さい。

世田谷区豪徳寺の八木整骨院にご相談ください!

八木整骨院・八木鍼灸院へのアクセス、
院情報について

住所 東京都世田谷区豪徳寺1-50-18プルミエ豪徳寺1階
駐車場 無し/バイクは有り
保険のご利用 健康保険、自賠責保険、労災等
クレジットカード 利用不可
ご予約 予約優先制ではありません。
ただし、治療担当者に希望がある場合は必ずご連絡の上ご来院ください。
最寄り駅 小田急小田原線 豪徳寺駅から徒歩1分
営業時間 月~金曜日
《午前》09:00~12:00 《午後》14:30~19:30
土曜日
《午前》09:00~12:00 《午後》14:30~17:00
休日 日曜、祝日

どんな事でもお気軽にお電話下さい!

~ご予約随時受け付け中~Tel.03-3427-6331

日本メディカル美容鍼協会